↑ページトップ

船橋市の注文住宅・リフォーム|タケダホームスタッフブログ ≫ すまい給付金について①

スタッフブログ

すまい給付金について①

みなさんこんにちは、売買部の八木です。

今回は住宅を購入した際にもらえる「すまい給付金」についてです。

2回に分けて触れていきます。

 

1.制度の趣旨

この制度は平成26年4月に消費税率がアップされた時に実施されました。

消費税増税により住宅購入者の負担を増すのをやわらげるためです。

不動産業者や建築会社から住宅を購入すると建物については消費税がかかりますが、

(土地についてはかかりません)住宅は金額の大きな買い物にですので、消費税もかなりの金額になります。

 

例えば2,000万円の建物を建てたり買ったりすると消費税は現在200万円です。

消費税は平成26年4月に5%から8%へ、令和1年10月に10%に上がりました。

つまり、2,000万円の建物は税金が100万円→160万円→200万円とアップしたことになります。

この大きな増税分をやわらげるために「給付金」という形で還元される制度です。

 

尚、先日ブログでご紹介した「住宅ローン減税」の制度も取得者の負担をやわらげる制度ですが、

住宅ローン減税は高所得者ほど還付額が大きく(たくさん税金を払っているため)収入が少ないと

効果が小さくなります。

そのために住宅ローン減税の効果が薄い層に向けての制度という意味合いが強いです。

国土交通省のすまい給付金のホームページでは以下の図で制度の説明をしています。

(国土交通省「すまい給付金」ホームページより)

次回は制度の内容についてご説明致します。

 

馬込沢エリアで住宅をお探しの方、不動産のご売却のご相談、

相続に関するご相談は地元の武田不動産にぜひご相談下さい!

各種無料相談