↑ページトップ

船橋市の注文住宅・リフォーム|タケダホームスタッフブログ ≫ ウッドショック③最終回

スタッフブログ

ウッドショック③最終回

こんにちは。

過去2回、ウッドショックについてレポート致しました。

最後に現在家づくりを考えている方はどうすべきか、についての考察をします。

 

まずは、検討している建築会社や不動産会社の担当者に見積価格がいつまで有効なのか、

今後の見通しはどうかといったことについて、しっかりとした説明を求めることが大切です、

この時には複数の考えを聞くことをお勧めします。

これはウッドショックに限った話ではありませんが、納得できるまでしっかりとした説明を受けて、

いま進めるのか様子を見るのかの判断をするのが良いと思います。

また、いまは様子を見るというスタンスを取るにしても、情報収集は怠らないことが大切です。

新聞等の報道に触れることはもちろんですが、担当者との関係を絶たずに定期的にお打ち合わせをする等、

生の情報に触れていただきたいと思います。

コロナ禍を乗り越えてみなさまが幸せな家づくりができるように願っております。

モデルハウス

以上3回にわたって「ウッドショック」について考察致しました。

簡単にまとめようと心掛けましたが、逆にご説明が不足したところもあると思います。

悪しからずご了承下さい。

まだ収束しないコロナ禍ではございますが、武田不動産ではお客様に最新かつ幅広い情報をご提供し、

みなさまの幸せな家づくりに役立てるように日々努力をして参ります。

不動産売買、宅地分譲、新築住宅の建築、とあらゆる分野に対応しておりますので、

これからもぜひ弊社をご活用下さい!

各種無料相談